少しだけ詳しめです。 

 バナーを長押しすると画面が

 かわりますので、もう一度タッチすると

​ サイトに移動します。

 詳しい説明があり購入や登録ができます。

 (スマホ用バナーです。)

株歴40年超の熟練投資家、藤ノ井俊樹氏が絞り込んだ

推奨銘柄をお届けする 『旬の厳選10銘柄』です。

◆ここに注目◆ 2013年から四半期に一度(3.6.9.12月)リリースしてきた人気のロングセラーシリーズ。

単なる推奨銘柄リストではなく、

藤ノ井氏がなぜ今この株を買い! とするのか根拠を示しながら上値下値目処など具体的な戦略を解説した動画もありますので、 経験の浅いビギナーでもご活用いただけます。

「年間利益は平均して300万円くらいです」

「500万ほど負けていたのが取り返すことができました」など、 嬉しい声を多数いただいております。

ユーザー様の声や実績などは販売サイトに多数掲載しております。

 

◆商品概要 「解説動画(オンライン)」+

「旬の厳選10銘柄リスト(PDF)」 さらに

【3つの購入特典】をプレゼント!

 以下のスケジュールで最新号が順次リリースされます。 春号(3月中旬)、夏号(6月中旬)、秋号(9月中旬)、新春号(12月中旬)

※注意※ 各号はリリースより一定期間経過すると販売終了となります。

その後、最新号のリリース時期のタイミングになると紹介ページが最新号の販売サイトに自動更新されます。

 

★現在、販売中の【最新号】は『旬の厳選10銘柄[2021年春号]』です。

↓ 【世界のファンドも着目する割安企業を狙い撃つ!】 世界一の投資家、ウォーレン・バフェット氏が 日本の商社株を大量購入したことが話題になりました。

毎年恒例のバフェット氏による「株主への手紙」にも

バークシャー・ハサウェイの上位保有銘柄に伊藤忠商事が 日本企業として初ランクイン! バフェット氏を皮切りに今後、海外ファンドから日本株への資金流入が大いに期待されています。

3月米FOMCでは従来の金融緩和政策の継続を全会一致で決定。

この決定もまた資金流入を加速させる可能性さえあります。 今回はこのような視点を重視したうえで、 過剰流動性相場の恩恵を享受しやすい高騰期待銘柄を厳選して紹介します!

 

■藤ノ井 俊樹(ふじのい としき)プロフィール 株式投資家としての第一歩を踏み出したのは、わずか10歳。 独特の着眼点から相場を読み解く能力は熟練投資家の間でも定評がある。 座右の銘は『株と共に生きる』

バナーをクリックすると

更に詳しく分かりやすくなっています。

​こちから購入や登録ができます。

バナーを長押しすると画面が

かわりますので、もう一度タッチすると

​サイトに移動します。